しばらくの間お伝えしてきたPSpo2iのストーリーもいよいよクライマックス!
果たしてナギサとグラールの運命は!?

…といっても、「あれ」がまだなので、今回が最後ではなくてもうちょっとだけ続くんですが。


その前に、今日の新情報は…
事前に予告されていましたが、ボーカロイドとのコラボパスワード第2弾が発表になりました。
パスワードの武器は武器収集率に影響するので、取っておくのもいいかもしれません。

そして来週は…公式ブログのシルエットからして、あれですか!?


ついでに私の近況。
現在、セガのお店でマガシと戦えるインフィニティミッションを配布してます(詳細はこちら)が、先日私も大阪まで行ってミッションをもらってきました!
#まだやってませんが…(だめじゃん)

オマケで一般プレイヤーとも何人かすれ違うことに成功しました。
現在の状況だと、週末の都市圏ならすれ違うことが可能みたいですね。


さて、そろそろ本題いきましょうか。

※もうPSpo2iクリアしたから大丈夫!
※PSpo2iのストーリーが気になる!
※ネタバレ上等!かかってこい!


…な皆さんだけ、「続きを読む」にてどうぞ!

はい、ここからです!

前回も書いた通り、ここからノーマルエンドとトゥルーエンドに明確な分岐が生じます。
どう構成するかちょっと迷いましたが、ここは素直にノーマルエンドから書いていきましょう。



プレイヤーに究極の選択を迫るワイナール。

その時、

ついにナギサの中のダークファルスが覚醒を始めました。
それを見計らったかのように、ワイナールは叫びます。「煌け!聖櫃クロウリィ!」


聖櫃クロウリィの本当の使い道は、ダークファルスを閉じ込めるための、まさに棺だったのです!
普通の場所では倒しても拡散してしまう(だからPSUEP3で倒しても欠片が散らばった)ダークファルスですが、ここならば心配する必要はありません。


そして、ナギサの最後の願いは、プレイヤーに託されました。



さぁいよいよ最終決戦!ラスボス、ダークファルス・ディオスです!!

頭や胸、4本の脚などに見えているオレンジの部分が弱点になっています。
ですが、本当の「弱点」はそのうち1箇所のみ(ランダムで決まります)。
まずはその弱点を探しましょう。
弱点をある程度攻撃してダメージを与えると、今度は弱点が移動しますので、また移動して攻撃していきます。

また、地上からは頭や胸の弱点は届きません。(試してませんが、恐らくライフル+ロングレンジでも無理そう?)
ではどうするのかというと…

ショートカットオーダーに「上がれ!」が出現します。これを使うと、

謎の魔方陣(?)で空中に上がります。これで頭や胸を攻撃しましょう。
(なお、この時はショートカットオーダーが「下がれ!」に変化し、使うことで下に降りられます。また、空中時の操作は地上と一切変化がありません)

HPが減ってくると後半です。テーマ曲であるIgnite Infinityが流れます。(ストーリーモードのみで、クリア後に追加されるフリミでは別の曲がかかります)

ちょっとした演出の後、赤くなります。当然攻撃が激しくなるので注意。

そして…

撃破!おつかれさまでした!

なお、第2形態などはありませんのでご安心を。また闇属性固定なので光武器だけで十分です。


そして…

2人はエミリアやプレイヤーに別れを告げます。このままだとクラッド6にぶつかるクロウリィの制御もしなければなりません。


エミリアやプレイヤーはためらいますが、2人はそのまま光の中に消えていきました。





スタッフロールが流れた後、エミリアとプレイヤーはナギサが消えた後のグラールを守る決意を固めて、物語は終わります。



ここまでがノーマルエンディングです。
では、トゥルーではどうなるのでしょうか。ナギサ戦後まで遡ってみましょう。

ワイナールがナギサにこう問いかけます。

第5章の前半から執拗にナギサを揺さぶっていたワイナール。改めて問います。君は何をしてもいい。君は何がしたいんだと。

そして、ようやくナギサが重い口を開きました。



生きたい


ワイナールはその言葉を待っていました。しめたとばかりに叫び、欠片を使ってナギサの中のダークファルスを呼び寄せたのです!

ワイナールが3章で欠片を回収した本当の理由はこれでした。最初からこれを狙っていたのです。
そしてナギサを揺さぶり、彼女に「希望」を口にさせる…全ては、ワイナールのプラン通りでした。


ついでに最後の最後でようやくヘンタイ扱い脱出!やったねワイナール!

ナギサはそんなワイナールを止めようとしますが、ワイナールは拒絶しました。

姉さんの受け売り…って、まさかあなたの姉さんって!?

と、そんなことを考えている場合ではありません。

いざ、最後の戦いへ!

…という訳で、ダークファルス・ディオス戦になります。
なお、トゥルーではエミリアがサポートのためPTから抜け、代わりにナギサが入ります。ユート・シズルは変更なし。


無事倒すと、ナギサとワイナールの別れのムービーが流れます。
SS機能がつくとケータイでの撮影が面倒になってくるのでそこは是非製品版で!(酷い!)


聖櫃はすでにクラッド6へのコースを外れ、永遠に宇宙を漂います。
ナギサを含めて5人でクロウリィを脱出し、欠片にまつわる一連の事件は幕を閉じました。

ここでスタッフロールになります。
なお、スタッフロール時の音楽は、3ルート共通でPSOの名曲であるRose Confessionのアレンジです。


そして、エピローグ。
一連の事件が終わった後、「理由はどうあれ襲撃者である自分が残る訳にはいかない」とナギサは人知れずリトルウイングを去りました。
そして、グラールを巡る旅に出ました。欠片を集めていた頃には振り向くことがなかった、美しい風景を見るために。

…そしてある日、彼女はデネス・レリクスにやってきます。

それは、彼女の「誕生日」。
ただ、過去の記憶が消えていく彼女が本当の誕生日を覚えてるはずもありません。
そこで以前ワイナールが決めたのが、ナギサとワイナールと出会った日。この日を誕生日にして、毎年2人が出会ったデネス・レリクスに行こうと決めていました。

…しかし、今は1人。


と、その時。
ふと、後ろから声がかかりました。


彼女の後ろには、大勢の「仲間」がいました。もちろん、プレイヤーも。

ワイナールは、4章でプレイヤーのビジフォンに「この日」と「この場所」も仕込んでおいたのです。

ここでナギサの回想が入ります。
かつて、ワイナールと2人で誕生日の話題になったとき、ワイナールは「プレゼントがもらえるとしたら何がいい?」と聞きました。
ナギサは「何もいらない」と答えますが、どうしても、とワイナールが言うので1つだけ答えました。

「強いて言うなら、友達が欲しい」


それは、彼女にとって最高の誕生日プレゼントでした。



…という訳で、PSpo2iのストーリーはこれで完結です。皆さんここまでお付き合いくださってありがとうございました!

ですが、まだ終わりではありません。
サブイベントとサイドストーリーが残ってます!ええ、まだリコが出てきてません!

…という訳で、次回以降ももうちょっとだけ続きます!お楽しみに!
  1. 00:00 |
  2. PSportable/portable2 |
  3. トラックバック:0 | 
  4. コメント:4

Edit Comment

秘密にする

Track Back

トラックバックURLはこちら
http://elpsu.dtiblog.com/tb.php/934-af1eb953
 |