まずは現在開催中のGBRですが。
どうやら180Pt(30周)で50%らしいです。
1周が4ミッションで比較的短く、全てのミッションがS3になったこともあって、ハードルが再び上がった格好になってます。

私も頑張ってます。何せ今回はちょっと途中でお休みを頂くので、その分頑張らないと…w


さて、今日の本題。

先日発売になったファミ通コネクトオンで、追加アップデートの新情報が載ってます!
酒井プロデューサーに加え、ディレクターとして藤下豪人さんが登場して、2人へのインタビューが行われています。

酒井さんのプロデューサー昇格に伴い、空席になったディレクターに藤下さんが入った形かな?
ちなみに無印PSUのスタッフロールを確認してみたところ、ネットワークプログラマーとしてクレジットされています。
PS0でディレクターを務めた川端真之さんはあくまでもPS0のディレクターってことみたいですね。


今回明らかになった新情報で大きいものとして、余った経験値をポイントに換算して能力をカスタマイズする新システムの正式名称が『ガーディアンズ・アドバンストスタイル』に決定した、ということでしょうか。
略してGAS?
なんだか略語が多くないですか最近のPSU…

このうち、タイプカスタマイズでは状態異常の成功率や耐性を上げることができるなど、単純な『マテリアル』とは違う要素もかなりあるみたいです。
考え方やスタイルによって、かなり個性が出てきそうな気がします。


また、「制限付きミッション」の内容も少し明らかに。
単純にLvや職業Lvなどを制限するだけでなく、武器ごとの制限なんかもあるみたいです。
例えば、『ダブセ使用不可!』とか『打撃はナックルのみ!』とか、みたいな感じ。
ただ法撃はこの手の縛りにあんまり意味がないので、テクニックの種類で制限をかけられるそうです。
『炎系使用不可!』とか『ギ系のみ!』とかあるのかな?
他にも、防具スロットによる制限(アームユニット使用不可!とか)などもあるみたいです。
話を聞く限りでは、工夫次第でかなり面白くなりそうな感じがしますね。PSOのチャレンジ再来なるでしょうか?


続いて、前回の追加アップデートの記事で取り上げた「武器のデザインコンテスト」について。
単純に公募するだけでは武器の種類に偏りが起こりそうなので、「今回のテーマはセイバー系!」みたいな感じで行われるみたいです。
また、武器だけでなく、服やパーツのデザインコンテストも予定されているそうですよ!これは朗報かな?

また、追加アップデート実施後の早い段階で、大型イベントを計画中との発言もありました。
春に無事追加アップデートが行われるとすれば、5〜6月ぐらいには期待していいのかな?


とりあえずこんなところかな?
公式HPの更新がないのがちょっと不思議ではありますが、まとめてみました。
また新情報が出れば更新したいと思います!
  1. 00:00 |
  2. PSU/ニュース |
  3. トラックバック:0 | 
  4. コメント:0
 |