MAXIMUM ATTACK INFINITY 特設サイト
ついに来ました!PSU/PSpo2i連動イベント、MAXIMUM ATTACK INFINITY

期間はいずれも4月25日から5月23日までの4週間。
基本的には前回のMA-Xと同じように、共通の報酬武器を目標にポイントを稼いでいきます。
ポイントを稼げば稼ぐほど武器の性能(PSU側ではPPと攻/法撃力、PSpo2i側では属性)が上がっていく形になりますね。

気になる報酬武器として、「神杖アマテラス」(PSpo2iのデフォニュマ男が所持してるロッド)の画像が公開されてますね。
あとの3つが何なのか気になるところですが、それはまぁ楽しみにしておきましょう。
(前回は4つ全て第1回デザコン入賞武器でしたが、第2回デザコン入賞武器は全てPSpo2iで配信済なので使えませんし…)


イベント概要を読んでみると、PSUでの新フィールド実装に伴う設定が出てきますね。
SEED事変からの復興のためにスカイクラッド社主導で建設が始まった実験艦「クラッド0」。
建設中に突如暴走してコロニー群へ突入しようとするのを阻止せよ、というのがPSU側の概要。
そして3年後、廃棄されたクラッド0がまたまた(?)暴走し、今度はグラール太陽に激突するのを阻止せよ、というのがPSpo2i側の概要です。
(高々実験艦1隻が太陽に突っ込んだところで太陽が爆発するようなことはないと思いますが…グラール太陽はそんなに脆弱なのでしょうか!?)

ご存知の通りPSpo2/PSpo2iの舞台は「クラッド6」ですので、クラッド0の実験が成功し、今度はコロニーとして正式にクラッドシリーズが建造されていった、という筋書きが見えてきますね。
あと、PSU側の概要に書いてある「スカイクラッド社が誇る超一流デザイナー」って、やっぱりあの人なのかな?

…と、色々想像する楽しみもありますが、この話は置いといて、それぞれのイベント内容をみていきましょう。


PSU側では、ラグオルメモリアルフェスタ以来となる総撃破数パネルが登場。イベント後には強化成功率上昇なども期待できそう。
説明ミッション「闇に堕ちる空中庭園」と、メインミッションである「未来紡ぐ方舟」が配信されます。
総撃破数パネルによって、新フィールドによる新ステージが開放されるとのことなので、こちらも楽しみです。

また、先週まで行われていたクロニクル2ndでもあった個人撃破数報酬もありますね。
左からダブルウェーバー、スキアブレード、(上)アストラルブレイズ、(下)ジェノサイドバンカー、クラッド・シャグの5つ。
ダブルウェーバーがあるので第2回デザコン武器もドロップ/交換に関わらず実装かな?


PSpo2i側では、イベント特設サイトではなく運営サイトに詳細が。
前回と似たような感じで、「1」と「2」の2種類が配信されるようです。前回は初週は「1」のみで不満があったので、ということでしょうか。
「1」はレリクス〜ディラ・ブレイヴァス、「2」はPSO坑道〜オルガ・フロウということで、いずれも新ボスが待ち構えてますね。
ということは、残る3と4は…あれとあれ!?

また、前回と同じように総撃破数が目標値に達すると開くボーナスブロックや、新しい試み(?)として「ラピ子の幸運の羽根」なるものが落ちている、なんて仕掛けもあるみたいです。

それに加え、ミッション報酬としてもらえるチケットを交換する交換ミッションも登場。
MA-Xでは最大で難易度Sを45周する必要がある(※)というかなりの苦行でしたが、今回はどうなる!?
(※…PSpo2iになってオフでも挑めるようになり、また難易度∞が実装されているので、今なら取りやすくなってます)


とりあえず、現段階ではこんなところでしょうか。
ゴールデンウィークも休む暇はなさそうです!両方頑張っていきましょう!
  1. 00:00 |
  2. そのほか |
  3. トラックバック:0 | 
  4. コメント:0
 |