はい、第3回です!

今日は酒井Pが公式ブログで土曜日のトラブルについて説明したり、レベル帯分布を示したり。
Lv100以上って絶対フラゲだろー!w

なお、1キャラクターで全てのエンディングを見ることが可能だそうですので、是非挑戦してみましょう!


それはさておき、ストーリー編。
毎回かなりの長文になるので、執筆も大変ですけど頑張ってます!
(どれぐらいの人が見て下さっているのか分かりませんけど!なにしろ大半が検索からのアクセス(そしてその大半がパスワード)ですし…)

今回は6章と7章!いよいよ物語が少しずつ動き出します!
という訳で、

◎もう7章までクリアしたよ!
◎PSpo2のストーリーが気になる!
◎ネタバレ?上等だかかってこい!


…な皆さんは「続きを読む」をどうぞ!

はい、ここからです!

まずは6章。
スポンサーが降りて以来沈黙を保っていた、インヘルト社がようやく会見を開くところからスタートします。


そこにはナツメ代表と共に、息子のシズル・シュウの姿が…って、こいつ例の黒服じゃん!!とエミリアが気付きます。
ここで判明するまでは、エミリアにとってシズルは「黒服の男」でしたし、実際ストーリー上でも「黒服の男」で名前表示されてました。

ちょっと脱線しますけど、シズルって名前を(ファミ通等の)事前情報で出す必要あったのかなぁ…?
実はPSpo2のチャットでシズルで変換するとシズル・シュウが候補に出てきて(しかも体験版の時点で)、思いっきりネタバレになってしまっていたという…

閑話休題。
代表の息子が関わってるとなると、もうこりゃ完全にインヘルト社が怪しい!
ガーディアンズとリトルウィングで共同調査を行うことになります。
そこで三度やってきたのがこの人。

ルミア17歳。

しかしクラウチはルミアを調査に行かせないという判断をします。

公的要素があるガーディアンズではできないこともある、というのがクラウチの言い分。
そしてルミアには、もう1つ共同で行おうとしていたことをやるように言います。

戦闘用VRプログラムの試験運用。
「あれ?戦闘用VRってPSUで散々やってるよね?」ってツッコミは禁止で!

で、そのVRの舞台が、

PSOフィールドという訳です。

Act1で森、Act2で洞窟、ボスにPSOドラゴンと進んでいくので、トライアル中にストーリーに大きな動きはありません。

一言多いルミアと妙につっかかるエミリア、この2人は相変わらずですが。

そして、動くのはトライアル終了後。
プレイヤー達がVRをやっていた間調査に動いてたクラウチが結果を話します。

やはりシズルはクロ。
旧文明の遺産を集めているようです。

ちなみにこれは私が書き落としていたのですが、ミカとシズルの会話によってシズルの目的はかなり早い時点(2〜3章)で判明しています。
亜空間研究で旧文明人がいる亜空間「マガハラ」へと繋げて、そこから現在のグラールを乗っ取るという壮大な計画。
マガハラへと繋ぐために旧文明の遺産が必要なんですね。

さて、話を戻して。
エミリアだけを下がらせて、クラウチがとある話をします。

シズルの狙いはなんとエミリア。
4章冒頭でのクラッド6襲撃も、ユートに言わせればシズルが近くにいたのだとか。

その上で、クラウチが決断します。

彼女の安全のために、エミリアを仕事から外す。

………が。

よりによって、「外す」という部分だけ、彼女が聞いてしまいました。
彼女はそのままクラッド6を飛び出してしまいます。

…ここまでが6章です。
続いて7章。飛び出したエミリアの行方は!?


シズルに狙われてる以上、一刻も早くエミリアを探さないと危ない。
ということで、正式な任務としてエミリア捜索にあたることにしたリトルウィング。
しかし手がかりはさっぱりありません。

ところがその時、プレイヤーにあるイメージが飛び込んできます。

みんなに認められていない」と勘違いしているエミリアは、認めてもらうべく、単身でインヘルト社について調べようとしていました。

そこでやはり失踪者の捜索を行っているガーディアンズと共同で、エミリアが行ったと思われるパルムのインヘルト社の機密地域へ向かうことになります。
ちなみに今回ガーディアンズ側から派遣されたのは、

3年後マヤさんとルウ。

ユートの「におい」を頼りに、原生生物を倒しながら奥へと進んでいきます。
ところが、途中で異変が…

なんと突然、3年前に封印したはずのリュクロスに!
これが5章の終わりで触れた、「亜空間研究の際に周囲にいる人の思考が具現化する」という、「具現化現象」。

とにかく、この奥にエミリアはいるらしいということで、Act2ではリュクロスを進んでいきます。

奥には失踪したガーディアンズの姿が!
5章であったのと同じように、SEEDと戦う幻覚を見せられ、さらにそのSEEDが実体化します。
新SEED系モンスターであるゾルディランを倒すとトライアルは終了。
その先で…


エミリア発見!
倒れていたものの重傷ではなく、目を覚ますとリュクロスは消滅しました。


最後は追いかけてきたクラウチがエミリアを一発叩いて、誤解も解けて家出騒動は一段落。
雨降って地固まるといいますが、結果的にリトルウィングメンバーの「家族」としての絆がより強くなりました。

さて、本題のインヘルト社。

この通り、事態は一気に進みます。
亜空間研究も凍結、場合によっては強制捜査もあるとのこと。
一安心したところで、7章は終了します。


ところが、エミリアにとっては1つだけ謎が残っていました。
エミリアが目覚めると共にリュクロスの具現化現象が収まったということは、リュクロスはエミリアがイメージしたもの。
ところが本人にはリュクロスに行った記憶がありません。

…この謎については次回明らかになります!
次回はいよいよ第8章!
第8章ではストーリーの根幹に関わる要素が次々と明らかになり、大きく物語が動くので、1回の記事で取り上げたいと思います!
(その分写真や文章の量も多くなりますからね)
それでは皆さん、次回をお楽しみに!
  1. 00:00 |
  2. PSportable/portable2 |
  3. トラックバック:0 | 
  4. コメント:0
<<PSpo2ストーリー編・第2回! | ホーム | PSpo2ストーリー編・その4!>>

Comment List

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

トラックバックURLはこちら
http://elpsu.dtiblog.com/tb.php/533-16bc6f47
 |