いよいよ第5回です!
まずはその前に。


本日から、ダウンロードアイテム第1弾として、デザインコンテスト入賞作品「シュバリエフリューゲ」のダウンロードが開始されます!
キャスト男性用パーツなので、キャラを持ってる人は要チェック。


あとどうでもいいけどラピ子がTwitter始めたとか…w
ちなみにこっそり私もフォローしてみました。既に200人以上がフォローしてますけど、果たしてフォロー返してくれるのでしょうか!?
#あ、まさかいないとは思うけど「私(エルファ)をフォローしたい」って人は…探してみてね!


それでは本題。
今日は第9章です!
今回もなんだかんだですごい写真の量(昨日は32枚、今日は28枚です)なので、かなり長くなってます。お時間の用意をどうぞ。

それでは、
◎もう9章までクリアしたから大丈夫!
◎PSpo2のストーリーが気になる!
◎ネタバレ上等!かかってこい!


…な皆さんだけ「続きを読む」をどうぞ!


はい、ここからです!


突如、グラール中で「仮死化現象」が次々と起こるところからスタートします。
シズルが仮死化させた人間に旧文明人の精神を乗り移らせるために仕掛けたもので、当然放っておいていいはずがありません。

そんな中クラッド6に突然、訪問者が。

シズルの父親、ナツメ。しかもかなり無理を押してます。


現在起こっている状況の説明。亜空間を利用して死の意識を伝播させるという(理論はよく分かりませんが)なかなか物凄い話。

で、こちらはどう対抗するか。

ある意味簡単な話。生の意識で上書きしてしまえばいいのです。

しかし、いくつかの障害がありました。
まずは、シズルと同じことをするための研究施設。

これはガーディアンズの施設を使うことで解決。

続いて、生の意識を伝播させる『元』になる、強い『生の意識』を持った人。
…クラッド6にちょうど適任者がいました。

ユート。彼ならいけると判断し、第2の問題も解決。

そして最後に。
生の意識を伝播させるために亜空間発生装置の演算・調整を行う必要があるのですが、これが問題。

しかしながらこの通り、これはかなり無謀な計算。580日もシズルさんは待ってくれません。

ここでちょっと待った。
生の意識を伝播するのにこの計算が必要ということは、当然死の意識を伝播するのにもこの計算は必要。果たしてシズルはどうやったのでしょうか?

実はシズルは天才的な計算能力を持っていたのです。
彼がいなければ、亜空間の研究は不可能だったとナツメが断言するほど、亜空間計画はシズルに拠っていたのです。

…ん、そういえば。
似たような能力持ってる人、ここにいましたよね…ねぇ、エミリアさん?

…という訳で。

あの「テンマ」を使うという、唯一にして究極の対抗策。
それには当然、エミリアの力が必要になります。


しかし、テンマにトラウマに近い感情を持っている彼女は拒否。

ところが、それでも説得しようとするマヤと、それを止めようとするリトルウィングの面々が一触即発状態になってしまいます。
それを見かねたエミリアは、

…ついに「テンマ」に入ることを決意したのです。

そして、

トラウマと体への負担をみんなへの想いで乗り越え、演算を無事終わらせます。


…さて、その頃クラッド6では。
ウルスラとチェルシー、プレイヤーが話をしていました。

話はクラウチの過去について。
かつては敏腕刑事だったものの、事件の後は退職してチェルシーのお店でひたすら飲んでいたそうで…


ついでにウルスラさんの過去もチェルシーによって暴かれるのはご愛嬌。
ちなみにリトルウィングを立ち上げてクラウチをスカウトしたのは、他でもないウルスラ自身だそうです。

そこでテンマからエミリアが戻ってきます。何でも、シズルの居場所が分かったのだとか。


場所はパルム。という訳で、エミリア・ウルスラ・チェルシー・プレイヤーの4人で列車へと乗り込みます。
…但し、

罠ですが。

という訳で、罠を潜り抜けつつ列車の先頭車両へ向かうのがAct1。

まぁちゃんとクラウチが戦ってる間に列車を乗っ取ってるんですけどね!

Act2では支援に回ったチェルシーの代わりにクラウチが入り、メトロリニアエリアを舞台にシズルがいると思われる施設へと向かっていきます。

ところが、途中でお約束の具現化現象が。

現れたのは第1章の舞台となった海底レリクス。
そして…

再びカムハーン登場!


全てはカムハーンの計画通り。そして、最後の「鍵」は、なんとミカそのものだったのです。

これを阻止すべくいよいよシズルと激突!
ということで、実際にプレイヤーを動かしてのシズル戦になります。
かなり強いですが、スキもあるので、しっかりと動きを見ていきましょう。

さて、勝つことには勝ちましたが、一瞬のスキを突かれ…

シズルがエミリアに一撃!
最後の「鍵」であるミカを奪うと、そのまま立ち去ってしまいました。
幸いエミリア自身は軽傷だったものの、ミカを失いショックを受けるエミリア。
そして全ての鍵を揃えたシズルが遂に動き出す…!

…と、ここまでが第9章になります!
うーん、いい感じに盛り上がってきました!
(私の文章力では伝えられてそうにありませんが!)

もうここまで来たら種明かししますかねぇ、PSpo2は全10章になります!
という訳で次回は最終章…ではなく、ちょっと寄り道して、サイドストーリーをお届けしたいと思います!
(また、明日は本家PSU側で配信がありそちらの記事を予定しているので、恐らく明後日以降になると思います)

という訳で、最終章を楽しみにしている人ごめんなさい!ちょっと寄り道してからになります!
それではまた明日!
  1. 00:00 |
  2. PSportable/portable2 |
  3. トラックバック:0 | 
  4. コメント:0
<<PSpo2ストーリー編・その4! | ホーム | 更なるアップデートが決定!>>

Comment List

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

トラックバックURLはこちら
http://elpsu.dtiblog.com/tb.php/535-4820ccb9
 |