という訳で再びPSPに戻ります!
いよいよ話が核心部分に入ってきますので、ネタバレがダメな人は気をつけてくださいね!


それでは、「続きを読む」でどうぞ!

====

はい、ここからです!
今日は第6章と第7章。


ということで、第6章はニューデイズで話が進みます。

襲撃者はやっぱり…

おう、またアンタか!

しかも余裕綽々のようですこのテロリスト。

ヘルガの繰り出すグリナビートS×3、そしてアダーナ・デガーナを連破するとミッション自体はクリアになります。

…さて。
ところが逆に、相変わらず物分りの悪い教団に、まとめて不法侵入で捕まりそうになります。
とりあえずその場は後から現われたネーヴ先生によってやり過ごし、いよいよヘルガを追い詰めるのですが…


お゛いぃぃっ!
予想通り!ここで出なくていつ出るの!突発性機能停止症候群!!

もうそのポンコツあげるから大人しく捕まってよ
…なんて言う訳にもいかず、またまたヘルガ逃走。

なお、ここでヴィヴィアンは「メンテナンス」という理由で一時退場します。パトカからも誘えなくなりますね。

さて、6章の終わりでテノラのお店に行くと、こんな会話を聞くことができました。


この前に「最近ローグスに出入りしてる少年がいる」と喋ります。
勘のいい方ならもうお分かりの通り、これは明らかに「アークガルドの幻影」に繋がるセリフ。
ただ、これはラストまでいかないと喋れない点が多いのですが、どうもアークガルドとは整合性が取れてないような気がするんですよねぇ…どちらにもヘルガが登場する時点でどうしてもおかしくならざるをえないのですが。


それはさておき、第7章に入ります。

こんな内容の任務で、今回はヴィヴィアンの代わりにネーヴ先生とパルムへ。前回が前回だけに多少不安ではありますが!

…もちろんやっぱりヘルガさんが邪魔しに登場!
でも、あれ?なんだか今回はちょっと様子が違う?


だ、だまされたー!!!
(主にプレイヤーが)

ここで、ネーヴに問い詰められたヘルガが、少しだけ正体について喋ります。

まぁ、大体皆さんの想像通りなのですが…21年前にヒトである事を捨て、自らSEEDフォームとなり、22歳の若さを保っているのです!なんかちょっとだけ羨ましくなんかないんだからね!

…ごほんごほん。

ところがスヴァルタスやらディ・ラグナスやらが突然わらわらと動き出し、ヘルガはやっぱり逃げてしまいます。
仕方なくネーヴ先生と一緒にディ・ラグナスを倒すとミッションクリアー。


…ところが、コロニーに帰ると、とんでもないことが起こっていました。

イルミナスの襲撃に遭い、ヴィヴィアンを奪われてしまったのです。
ここで、まさかの超展開!


えええぇぇぇーっ!!??

ただし、ここで重要なのは、本人にその自覚がないということ。
無自覚のうちに情報をイルミナス側に流していたのです。
プレイヤーの行く先々にヘルガが現われていたのは単なるご都合主義では無かった訳ですね。

それに疑いを持ったネーヴ先生がヴィヴィアンを一時退場させ、さらにパルムのレリクスについて偽情報を流したのです。(先程のミッション内容についてはわざとヴィヴィアンにも聞かせていました)

そう言われれば、作ったのはGRMですからイルミナスがいつ手を加えてもおかしくない訳です。
ちなみに「イノセント・ガール」を相当回数やると伏線になるセリフが登場するそうですが、残念ながら私はまだそこまでは…


…という訳で今日はここまで!次回はいよいよ大詰め、第8章をお届けする予定です!
  1. 01:10 |
  2. PSportable/portable2 |
  3. トラックバック:0 | 
  4. コメント:0
<<たまにはPSUやろうよ!<おぉる | ホーム | PSPストーリー編ファイナル!>>

Comment List

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

トラックバックURLはこちら
http://elpsu.dtiblog.com/tb.php/76-b662c079
 |