という訳でPSPのストーリーを取り上げる記事も今回がラスト!


あぁ…またネタ切れと戦う日々がやってくるのね…
(遠い目)


そうそう、本題に入る前にPSUネタをちょこっと。
いよいよ明日からPSUは報酬期間ですね!合成と強化、皆さん準備はいいですか!?
私も色々と準備をしなければ…あっ、PSPをやっている場合じゃなかった!(蹴)


…それでは、「続きを読む」にてどうぞ!
今回はかなーり長いので、読む時間を確保しておくことをオススメします!
(ちなみに執筆に1時間以上かかりました…(苦笑))

====

…おっと、はじめる前に注意を。
ご存知の通り、PSPはマルチエンディングです!
最終章の内容はルートによって大幅に違う可能性があるので、あくまでも参考程度にお願いします!



という訳で今回の舞台はHIVE。ただし、この時点ではまだ完全に侵食されておらず、いわば「1.5号」。
2号はEP2の第3章で行きましたよね。
という訳で、同盟軍とガーディアンズが一斉に攻撃しようとするのですが、ここでとんでもないことが起こります。

ガーディアンズ本部にいたルウがヴィヴィアンから遠隔ハッキングを受け、外見ごとヴィヴィアンに「入れ替わった」のです。

ムービーなので写真を撮り損ねたのがなんとも残念。
そしてヴィヴィアンは、ヘルガと共にHIVEにいるから助けて欲しい、とメッセージを残します。


その後もルウをハッキングし、プレイヤーにお願いを続けます。
私がPSP購入時にもらえた予約特典のツーショット、単にキャストだからではなく、こんな深い意味があったなんて!!

…しかし表情豊かなルウさんは違和感バリバリです。声は豊口さんの方だったはずなので声に違和感はないのですが。

プレイヤーはヴィヴィアンの願いを受け入れ、『ヴィヴィアン×ルウ』と共にEP1のイーサンと同じ要領でランディール号を使いHIVEへ乗り込みます。
何だかタイラーがただのパシリに見えてきても気にしない。

途中で出てくるキャリガインを倒すと…

アル博士!アル博士じゃないですか!!
こんな悲しい末路を辿るなんて…

一応、顔はセリフ表示に隠れて見えないので断定はできないんですけども、私はアル博士でいいんじゃないかと思います。
なお、この時点でヴィヴィアンはアル博士と認識していませんが、イノセントガールをやりこむと「後で記憶を消すうんぬん」という会話があるようなので、そうすると矛盾がなくなるかな?


さて、いよいよヘルガのところに到着、ヴィヴィアンを救出。
そこで、遂に衝撃の事実がヴィヴィアンに告げられます。

ヴィヴィアンのモデルはヘルガ自身。髪の色が同じなのもそういう理由だったのです。
恐らくは、まだヘルガが「ヒト」であった頃の姿がモデルなんでしょうね。

そして、強制的にヴィヴィアンを操作し、プレイヤーと激突!ヴィヴィアン戦に突入します。
攻撃自体はそれほど厄介ではありませんが、とにかく動きが速かった…

しかしヴィヴィアンは「心の力」で自らを解放。ヘルガは最後の切り札として、EP1でSEEDに対してなされた封印を解くために最深部へ。それをプレイヤー、ヴィヴィアン、そしてルウの3人で追います。
まさかラストがこのスリーショットで進められるなんて…!やってくれます!

そしていよいよ最深部へ。ムービーやCMなどでも使われていた、背後に巨大な1つ目(?)があるあの部屋です。

この時点でイルミナスではなくハウザーの配下なのは明白ですねぇ。

そしてヘルガがSEED化し、SEED・ヘルガと対決。
ここでは、お供(?)にデルナディアン2体を引き連れてきて、先にデルナディアンを倒さないとダメージを与えることができません。
ご存知の通りデルナディアンは攻撃力が異常、SEEDヘルガも下降補助をバンバン使ってくるのがきつい…大変でした。

さてさて、無事にSEED・ヘルガを撃破。
それでもめげないヘルガちゃん(?)、まだまだ奥の手はあるようです。


と、ダルク・ファキスを召還
やっぱりラスボスはそうこなくっちゃ!残念ながら戦闘中に写真を撮れるほど高度な技は持ち合わせていません、ごめんなさい!
ちなみに第1段階→第2段階のフルコースですよ!!

フリーミッションなんかでレベルを上げていれば余裕なんでしょうけど、私はほぼノンストップで突っ込んだのでそれなりにきつかったです。
ちなみにこの時Lv58だったかな?


で、無事に撃破すると、いよいよクライマックスに突入します。

さて、ダルクファキスを撃破したところで封印の解放が止まる訳ではありません。
このまま封印が解放されてしまえば、再びグラールはSEEDに覆われてしまいます。
そして、それを止めるべく…!

心に目覚めたヴィヴィアンが、心をSEEDに奪われたヘルガを道連れに、自ら身を投げて再封印するという衝撃の結末!!
結局人形だったのはヘルガの方だったのですが…最後まで自覚は無かったようです。

そして、ヘルガ最後の捨て台詞がこちら!

まさかリュクロスという単語が出るなんて!!これは完全にしてやられました。
そういえば背後の一つ目、リュクロスにもありましたよね…!って、ここで気づいた私が遅すぎるのか!?

残されたプレイヤーとルウはランディール号で帰還した後、同盟軍の攻撃によりHIVEは破壊。めでたしめでたしという訳です。


…ラストは、ルウがハッキングされた時に残されていたヴィヴィアンの意識をプレイヤーの前で再生するシーンで終わります。
その後に消去されるヴィヴィアンの意識が、最後に遺したセリフがこれ。

「心を…ありがとう…」



先のマガシ抹殺計画で、ヘルガが「心」という言葉に反応して苦しむシーンがありましたけども、やはりヴィヴィアンの影響であることは間違いないようです。
あと、やはりマガシ抹殺作戦でヘルガがいることにルウが驚いているのも、その場にルウがいたからなんですね。


さて、ここからはさらにいくつか気になった点をあげていきますよ。

まず、時系列。
前回で取り上げた通り、PSPの7章前後はアークガルドの幻影の序盤に相当します。
また、クリア後のストーリーモードでは、NPCとの会話にHIVE・ライアの掃討作戦についてのセリフが頻出します。
その他の要素も考えると、こんな感じでしょうか?

PSP序盤→アークガルド序盤→PSP後半→アークガルド4〜5章(総裁暗殺未遂)→イルミナス序盤→PSP8章→イルミナス3章以降…

ただ気になるのは、PSPのクリア後にイーサンの総裁暗殺未遂に関するセリフが1つも出ていないんですよねぇ。
これはクリア後にイーサンのパトカがもらえるため、「暗殺未遂の件を出したらまずいだろう」という都合が働いたと解釈できますけども。


次に、ヘルガのその後。
もちろん封印された…はずなんですけど、時系列的に後になるアークガルド6章(イルミナス10章とほぼ同時)でイーサンにやられてるんですよねぇ。
勿論マガシ抹殺作戦にも出てきますし。

なんだかんだでヘルガは封印から脱出した→イーサンに斬られても大丈夫だった→マガシ抹殺計画に登場、なんでしょうけど…どんだけしぶといんですかこのひと…



…って、あれ?なんでいるの?

なに、ルートによってはヴィヴィアン生存するらしいだって!?撮り損ねた写真撮影も兼ねてもう1周やれってことですか!?(泣)

いやまぁ一応今作のメインキャラがクリア後に誘えないのはどうよという単純な理由もあるんでしょうけれど…ごめんなさい、今は2周目をやる気力がありませぬ…
またやる気が出たらやるかもしれません!その時はまた記事にするつもりです!でも、いつかなぁ…(蹴)
  1. 01:17 |
  2. PSportable/portable2 |
  3. トラックバック:0 | 
  4. コメント:2
<<PSPストーリー編第3弾! | ホーム | こ、交換…&2周年!>>

Comment List

執筆に一時間?
私はあんな少ない量でさえ一時間かかるうわ何をやめ(ry

そっちはノーマルエンドのようですねー
時系列的に考えて行くと、バッドエンドで進めば辻褄
合うと思ふ。
バットだとヘルガタン生きてるしね。
さぁ非人道的にやってみよう!
報酬期間?…かゆ…うま…
  1. 2008/08/07(木) 14:11:26 |
  2. URL |
  3. ジルファード・ジルスレイ #-
  4. [ 編集]

ほへー、ノーマルなのか。
常に無難な選択肢を選ぶ性格なのである意味当然やも知れませんが…

というかバッドエンドで辻褄が合うってそれでいいのかこのゲーム!
  1. 2008/08/07(木) 23:54:21 |
  2. URL |
  3. エルファ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

トラックバックURLはこちら
http://elpsu.dtiblog.com/tb.php/77-969ae14e
 |