はい、昨日に引き続いて今日は第2章です!

本当は休みを挟みつつ1日おきに書いてもいいんですけど、すぐに据置版PSUでイベントがスタートすることを考えると、あんまりのんびりしてる余裕も無さそうなので。
それに、何より楽しいんですよ、こういう作業!(私だけですね、はい)

ちなみに執筆に1時間以上かかってるので、PSpo2iをプレイする時間が減っているという本末転倒状態でもあります。


あ、とりあえず今日の情報を1つ。
ニコニコ静画上でイラストコンテストを開催するそうです。
入賞作品はビジュアルロビーに実際に掲示されるそうなので、気になる人は応募してみましょう。

そういえば体験版の頃からビジュアルロビーにはT隊長の画像が表示されたりしてるらしいですけど、私はまだ見たことがありません…


…さて、本題いきます。

※もう第2章までクリアしたから大丈夫!
※PSpo2iのストーリーが気になる!
※ネタバレ上等!かかってこい!


…な皆さんだけ、「続きを読む」にてどうぞ!


Episode2 2nd universe
108の欠片[Fragments of disaster]

さて、EP1で既にある程度腕が立つことが知られているプレイヤー。
そんなプレイヤーのもとに、ナギサとは別にある依頼が飛び込んできます。

なんでも、GRM社の敷地内で原生生物の突然変異が起こっているので、ガーディアンズ及びGRM社と共同でそれを調べたいとのこと。

で、プレイヤーの他に1人ぐらいなら連れて行ってもいい、という言葉を聞くや否や、

どこからともなく強烈な自己アピールが!w
というか貴方は護衛を頼まれる側でしょうが!というワイナールのツッコミなどどこ吹く風。
原生生物の突然変異=欠片があるかもしれないという訳で、ナギサが黙ってるはずがありません。

その押しの強さに一同困惑しますが、まぁプレイヤーがいいんならいいんじゃないか、ということで同行することになりました。


現地にはガーディアンズからルミア、GRM社からはヒューガが社長自ら登場。
これにプレイヤーとナギサを加えた4人…って、あれ?


…ですよね?

ナギサはそっくりさんでもいるんじゃないのかととぼけますが、こんなそっくりさんがそうそういる訳もありません。
そもそもあの時点でナギサには施設への無断侵入と業務妨害の容疑がかかっているのですが、プレイヤーが一緒なら何か理由があるのだろう、ととりあえず4人で進むことになります。

という訳でラフォン草原でAct1。
最初は普通に敵を倒しながら進みますが、途中でこんな仕掛けが登場します。

敵を誘導して、フェンスの中に入れたらショートカットオーダーで指示を出して罠にハメます。もちろん倒したらアウト。


最後は凶暴で罠に捕まえきれないポラ・ヴリーマを倒します。
今までパルムにはいなかった土属性ということで、武器・防具に注意。
倒すとAct1クリアです。


Act2ではデネス・レリクスへと調査が進みます。
そこでこんな話が。

ワイナールはここにあったレッドタブレットでずっと眠っていたそうです。

…と、ここでEP1をよくやってた人ならある疑問にぶち当たるはず。

そのレッドタブレット、EP1の8章Act2でカムハーンが持って行きましたよね?

ワイナールが種明かししますが、つまりカムハーンが持っていったのは「亜空間」のレッドタブレット。(そういえばEP1の8章Act2は亜空間でした)
で、なんで現物ではないのかというと、現物は既になかったからなんです。この時点でナギサとワイナールは出会っていた、ということですね。


さて、Act2。
ここではルミア主導でレリクス内を調査していきます。

自動で進んでいくクロ・ワッサン号調査マシンを護衛しながら進んでいきましょう。

最深部に到達すると、

調査マシンが強烈なフォトンで壊れてしまいます。幸いデータは無事ですが、この奥に強大な何かがいる。それは間違いありません。
という訳でいざ奥へ。


最深部で待ち構えていたのはディラ・ブレイヴァス!
基本的にはオルガディランなどと同じタイプですが、いくつか新しい攻撃も追加されてますので要注意。
右上のマップを見ながら戦っていきましょう。
倒すとAct2クリアになります。


倒した後、ナギサが欠片を発見、回収します。

しかし、そこでヒューガがナギサを問い詰めにかかりました。

悪意があってやっているようには見えないからこそ、理由を問いただすヒューガ。

それに対し、ナギサは何とか説明をします。

今まで実力行使で大抵の物事を解決してきたナギサにとって、それは非常に難しいものでしたが、プレイヤーの協力もあり、


ナギサの「想い」を伝えることに成功。


ヒューガは先日の施設侵入を「なかったこと」にしてくれて、これで一件落着。
ついでにヒューガとパートナーカードを交換しました。


初めて「想いを伝える」ということに成功したナギサの心に、彼女が今までに体験したことのない感情が湧き上がってきます。
ワイナールは教えました。それは病気なんかじゃなくって、「嬉しい」ってことなんだよ、と。


第2章はここまでになります。
厳密にはクラッド6に戻ってからもうちょっとだけ話が続くのですが、話の構成的に3章に組み込んだ方が分かりやすいと判断したので次回に持ち越します。

という訳でまた次回!
  1. 00:00 |
  2. PSportable/portable2 |
  3. トラックバック:0 | 
  4. コメント:0
<<PSpo2iストーリー・第1章編! | ホーム | PSpo2iストーリー・第3章!>>

Comment List

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

トラックバックURLはこちら
http://elpsu.dtiblog.com/tb.php/927-d2a138c7
 |