はい、今日は第3章をお届けします。


その前に、まず今日の新情報。
ボーカロイドとのコラボアイテムのパスワードが公式で公開になってます。こちら
今回はコスチュームとルームグッズ。来週は武器のパスワードも公開するそうです。

もう1つ、3月3日の配信として、「シャイニング・ハーツ」とのコラボ服と武器、PSOドラゴンと戦えるミッションコードが配信になります。
なお、シャイニングハーツのコラボは有料なので注意。


私はというと、Lv187になりました。

ナギサレプカってかっこいいですよね!(EP2ノーマルをクリアすれば購入可能になります)
ちなみにストミのハードをクリアするとPSZeroの服が買えるようになるそうですが、ハードのラスボスに勝てる自信が…げふん。
#オルガ・アンゲルスは動きがほぼ完全にパターン化されてるので、覚えてしまえば逆に楽だったのですが、今回はそうもいかなさそうですし…


とりあえず、本題いきます。

※もう第3章までクリアしたから大丈夫!
※PSpo2iのストーリーが気になる!
※ネタバレ上等!かかってこい!


…な皆さんだけ、「続きを読む」にてどうぞ!


Episode2 3rd universe
ただひとつの命を[More valuable than life]

さて、欠片を探しているナギサですが、さすがに残り少なくなってくると、探すのが難しくなってきます。
そこで考えたのが、原生生物の変異情報を集めること。
で、そういう変異情報が入ってくるところといえば…他でもないリトルウイング!

…という訳で、リトルウイングを取り仕切ってるクラウチのところへ向かいます。


…「急がないと逃げる」?まさかクラウチが逃げる訳がありませんし、嫌な予感が…


やっぱりー!!


ついさっき(第2章参照)ちゃんと言葉で交渉することの大事さを覚えたばっかりなのに、こんなことしちゃう辺りまだまだというか…

とりあえず、プレイヤーとワイナールの説得で剣を引きます。

事情を察したクラウチは、変異に関する情報を調べてくれることになりました。

前回ちょっと書きましたが、実際はここまでが2章になります。
クラウチが調べてくれている間にフリーミッションを受けているとストーリーが進行します。

で、ここからが3章。
そのクラウチから、プレイヤーとナギサにお呼びがかかります。

なんでも、変異に関する情報そのものはなかったそうですが、「よく分からない報告」があるとのこと。
という訳で、その情報提供者本人に来てもらいましょう。


…はい、ユートです!
そりゃ本人が説明した方が早いですよね!

なんでも、ユートの「修行場」の様子が最近おかしいそうで、

見たこともないバケモノもいるのだとか。

という訳で、早速出発…の、その前に。

もちろんナギサもプリン初体験。
…クラッド6のプリンはそんなにおいしいのでしょうか?


さて、気を取り直して、Act1。
ユートの修行場を目指して、モトゥブ密林を進みます。

ユートは気が早くかなり先行するので、しっかり追いかけていきましょう。こんな視点変更もあります。

途中、ユートはナギサから感じるある違和感を口にします。

自らの役目のためなら死をも厭わないナギサに対し、「あのおねーさん、危ない」と直感的に告げました。

さて、最深部ではディー・ロレイが待ち構えていますので、これを倒せばクリア。
SS撮ったけど中途半端なのしかありませんでした…orz

クリア後に、ユートはたまらずナギサに直接言います。

ナギサはとりあえず納得しますが、なぜ自分がこんなことを言われているのか分からない様子。

そのまま、続いてAct2。修行場に到着します。

やはり欠片の気配はあるようです。

…そこに、ある人物が現れました。

ドン・タイラー!但しナギサはもちろん、ユートも面識はありません。
(ついでにプレイヤーも?ストーリー上は一応PSUやPSpo1のプレイヤーとは別人という設定ですし)

タイラーはローグスの縄張りに勝手に入ったことを罪に問おうとしますが、ふと考え、「調査に協力してくれるなら見逃す」という条件を出します。

ナギサがその条件を了承。ワイナールは驚きました。ちゃんと言葉で交渉してるやん。
一連の出来事を通じてだんだんと学習していったようです。

という訳でAct2開始。
色んな場所にある警備装置を切るために、タイラー/ユート/プレイヤーとナギサ、の3手に分かれます。

このようにたくさんワープがあってその先にそれぞれ警備装置がありますので、タイラーやユートより早く、たくさん警備装置を切りましょう。

さて、途中でナギサはタイラーに問います。
ローグスのリーダーがなぜ直接出向くのか、部下を派遣すればいいのではないかと。
それに対するタイラーの答えは、

部下も仲間であり、同じただひとつの代えがきかない命であるから、と答えます。
先ほどのユートの話にも通じる内容で、考えさせられるナギサ。

と、そこに…

ドゥガ・ドゥンガ起動!
無印PSpo2からのプレイヤーならばサクっと倒せるはずですよね。倒すとAct2クリアになります。

で、欠片を回収しようとしますが…

なんと、気がついたら欠片の気配が消失してしまったのです。
ついでにワイナールも、なぜか疲れたと言い眠ってしまいます。
今までこんなことはなく、驚くナギサですが、こうなってしまったら帰るしかありません。

別れ際に、タイラーは自らをドン・タイラーと名乗り、こう告げました。


…と、ここまでが3章になります。


当然ですが、この記事は要点だけかいつまんでいるので、カットしているシーンも多々あります。
特にナギサとワイナールの掛け合いは面白いものが多いので(そして諸々の都合でかなりカットしてるので)、是非気になったらPSpo2iを購入して!確かめてください!w

次回は第4章!…なんですが、明日からしばらく据置版PSUのネタを予定しているため(イベントも始まりますし)、恐らく週末以降になると思います。
その分しっかり書いてお届けしたいと思います。

…という訳でまた次回!
  1. 00:00 |
  2. PSportable/portable2 |
  3. トラックバック:0 | 
  4. コメント:0
<<PSpo2iストーリー・第2章! | ホーム | GBR最終日!【PSU】>>

Comment List

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

トラックバックURLはこちら
http://elpsu.dtiblog.com/tb.php/928-022f72d5
 |