昨日に引き続き、PSpo2iのストーリーをお届けします!
今日は第4章のAct2。いよいよ物語が動き出します。衝撃の展開も!?


で、私はというと。
現在Lv189です!
正直思うようにペースが上がりません…この週末もあんまりできなかったですし…

レアも相変わらずぼちぼち、といったところでしょうか。
インフィニティで追加された新レアよりも旧レアが結構出てるような気がします!たぶん偶然ですよね!

で、最近出したのがこれ。

ヨノハテ・印!
PSZeroでは存在そのものが疑問視されたほどの激レアで、今回も体験版で掘れることから体験版の頃は掘ってる人が結構いましたね。
今回の新レアモン、ラッピー・マキナからドロップしました。
(体験版ではインフィニティミッションでドロップしたそうですが、あれってドロップ法則がフリーミッションとかなり違うんですよね…)

装備するとこんな感じ。

やっぱりこの手のソードは人気出ますよね。インフィニティで振りもかなり早くなりましたし。


さて、本題いきましょう。

※もう第4章までクリアしたから大丈夫!
※PSpo2iのストーリーが気になる!
※ネタバレ上等!かかってこい!


…な皆さんだけ、「続きを読む」にてどうぞ!


Episode2 4th universe
運命の選択[Crossing determinations]

さて、ナギサは海岸で無事欠片を回収した後、やはり疲れて眠りますが、その間にワイナールがプレイヤーにこんなことを打ち明けます。

ナギサの生い立ちや本名などを知ろうにも、本人が忘れているのですから答えようがないのです。
(本名については「ミドルネームがあったような気がする」という話がサブイベントで出てきますが、彼女の記憶はそこまでです)

そしてついでに、「調べ物がある」と言ってプレイヤーのビジフォンを少し借ります。
そのタイミングでナギサが目覚め、調べ物が終わったワイナールと共に部屋から出て行きました。


―――この時、ナギサはある「覚悟」を決めていました。

この時点でナギサが集めた欠片は107個。残りの1つは3章で消えてしまったものですが、ナギサは「自らが最後の欠片」と判断し、行動に移ることに。


迷いを捨て、何かに向かおうとするナギサ。後悔はある。でも、やらなければならないことが、彼女にはありました。


…その頃、今度はエミリアがプレイヤーの部屋を訪れます。


エミリアが引っかかっていた、「ナギサに対するある疑念」。

欠片が全て集まれば、当然元の姿に戻るはず。
そして、思い出してください。ナギサが集めていたのは、何の欠片だったのかを―――


その時、クラッド6に警報が鳴り響きました。
駆けつけたプレイヤーとエミリアが見たものは―――


「仲間」を斬り捨てたナギサの姿でした。


自分を倒す、ではなく、「殺せ」とまで叫んだナギサ。
そのまま、Act2へ突入します。


という訳でプロローグ以来のナギサ戦!
この場にはエミリアもいますが、参戦せずに立っているのみです。


激闘の末、ナギサを撃破します。

しかし、さっきまで一緒だった「仲間」をそうそう簡単に殺せる訳がありません。
それはナギサも理解した様子で、今度はその刃をエミリアに向けました。そして―――


結果的に、ほとんど自分から当たりにいく形で、プレイヤーの攻撃はナギサの急所を貫きました。

ナギサを救おうとするエミリア。しかし、ワイナールが止めます。

そう、グラール中に飛び散ったダークファルスの欠片を全て自らに集め、そして自らが死ぬことによって、彼女はグラールを救おうとしていたのです。


そして2人は、エミリアの悲痛な叫びと共に消えていきました。




Episode2、完


エンディング後、失意のままマイルームに戻るプレイヤーとエミリア。
すると、突如ビジフォンが起動します。

それは、ワイナールからの最後のメッセージ。
(ビジフォンで調べ物をしていると見せかけて仕込んでいたものでした)
本当にこの選択でよかったのでしょうか?本当は彼女を救うことができたのではないでしょうか?
…そう彼は疑問を投げかけますが、全ては後の祭り。
ナギサの遺志を継いでグラールを守る、という決意を2人は固めて、物語は終わります。



………そろそろ種明かししましょうか。

Act2でナギサを倒すと無条件バッドエンド直行です!!
そう、これがバッドエンド。本当にスタッフロールが流れて4章で終了してしまいます。
この「罠」に引っかかった人、かなり多いみたいです。
(その上バッドエンドで称号もあるので回避した人もコンプするためには避けられないという…)

ですが、PSpo2iの物語はこれで終わりではありません。
時をナギサ戦まで巻き戻して、もう1つの「選択」をしてみましょう。

実際のところ、ナギサ戦中にエミリアが「倒しちゃだめ」と叫ぶので、それに従えばバッドエンドを回避することが可能です。
1分半倒さずに逃げ切るとAct2が終了しS評価となり、話が進みます。


なんでこんなことをするのかと問うエミリアに対し、「最初からこうするつもりだった」と答えるナギサ。

…そこで、ワイナールがしびれを切らしました。


そして次の瞬間、突如ナギサが苦しみだします。

…そう!最後の欠片、つまり3章の雪山で突如消えた欠片は、他でもないワイナールが取り込んだものだったのです!
だからワイナールはあのタイミングで眠ってしまってたんです。
そして、そのままナギサは意識を失ってしまいました。


すると今度はこんなことを言い出し、ある「仕掛け」を発動させました。

その時、突如パルムに謎の浮遊物体が現れたのです。それは―――

ワイナールの旧文明時代の研究の結晶、その名もパイオニア2聖櫃[せいひつ]クロウリィ
ワイナールは言います。ダークファルスとクロウリィさえあれば、グラール全体を軽く消し飛ばすことができる、と。

そして、ナギサの体を借りて、皆に対しこう宣言しました。


そのまま聖櫃クロウリィへと姿を消したナギサとワイナール。果たして、グラールの運命は―――



はい、ここまでが第4章です!
バッドエンドでなければ、このまま第5章へと続きます。

Act1で水着イベント、Act2でバッドエンド直行と、とにかく盛り沢山の内容だったため2回に分割しました。
Act1から一転してシリアスどころじゃない展開になりますが、私の文章力で表現しきれたかどうか…そこら辺は是非PSpo2i製品版で!w

突如皆に対して宣戦布告したワイナールの真意は、そしてナギサの運命は…それは次回をお楽しみに!
  1. 00:00 |
  2. PSportable/portable2 |
  3. トラックバック:0 | 
  4. コメント:3
<<PSpo2iストーリー・第4章前半! | ホーム | PSpo2iストーリー・第5章前編!>>

Comment List

秘密のコメント

ブログ管理人への秘密コメントです
  1. 2011/03/07(月) 09:17:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

助かります

こんにちは。
私は(Po2が好きになれなかったから)インフィニティやる気は起きないけど、ストーリーはちょっと気になってるので知りたい、というワガママな人なので(笑)、こちらの記事はとても助かります^^

でも、DFの欠片を集める、という今回のストーリーは、古代人の陰謀だ亜空間だと言っていたEP1よりずっとストレートで面白そうですね・・・

Po2iは新規にEP2から始められるんでしたっけ?
それが出来るのなら、一度自分でプレイしてみてもいいかな、と思いましたw
  1. 2011/03/07(月) 13:51:29 |
  2. URL |
  3. KAN #-
  4. [ 編集]

>秘密コメントさん
読ませて頂きました。
パイオニア2、というくだりは、実物そのものかどうかは別として、形として同一のために使った表現です。
あとPSO遺跡のあれは当時既に別の有力な説があったりします。(もちろんファンの考察なので実際どうかは分かりませんが…)

>KANさん
実際のところワイナールが旧文明人なので、まったくその辺が絡まない…という訳ではないのですが、確かにEP1よりはその辺の要素は薄いですねー。

EP1未クリアでEP2を始めようとすると「EP1を先にクリアすることをおすすめしますがよろしいですか?」的な確認画面が表示されますが、そこでOKすればEP2からスタートすることも可能です。
遊べるフリーミッションや武器屋・服屋のラインナップなどに制限がかかりそう(未確認)ですが、恐らくそこさえ無視できれば問題ないはずです。


それでは、お二方コメントありがとうございました。
  1. 2011/03/07(月) 19:50:54 |
  2. URL |
  3. エルファ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

トラックバックURLはこちら
http://elpsu.dtiblog.com/tb.php/932-73bf62dc
 |