PSpo2iのストーリーも第5章になります。
いよいよ物語も佳境。「あれ」に突入しますよ!


まず今日のプチ情報。
前作に引き続き、ピザハットとのコラボ企画が発表になりました。
こちらですね。

今回も実際にピザを注文して武器がもらえるキャンペーンを行うみたいですね。
前作はパスワード制だったためパスワードが漏れてしまえば誰でも入手できましたが、今回はプロダクトコード制なので買った本人にしか分かりません。

また、ピザハットグラール店のラインナップも増えてるそうなので、こちらも探してみましょう。


それではいきます。
今回は第5章のAct2までを扱いますので…

※もう第5章Act2までクリアしたから大丈夫!
※PSpo2iのストーリーが気になる!
※ネタバレ上等!かかってこい!


…な皆さんだけ、「続きを読む」にてどうぞ!


Episode2 universe final
私の人生の物語[With me eternally]

まず、第5章をスタートする前に。
EP2もやっぱり3種類のマルチエンディングです。
バッドエンドは前回(第4章Act2)お伝えしましたので、残る2つはノーマルエンドとトゥルーエンドになります。
この2つは今回(第5章前半)から微妙にストーリーの分岐が生じるのですが、今回扱う範囲では大筋に変化はありません(明確な差異が生じるのは次回)ので、分けずにお伝えしたいと思います。


さて本題。
パルム上空に現れた聖櫃クロウリィ。
それを伝えるグラールチャンネル5のニュースを見ていたクラウチのところに、ある男が現れます。

ドン・タイラー。

さらにそのタイミングで、別の人物から通信が入ります。

GRM社長、ヒューガ。

2人揃って、いったい何の用事なんでしょう?
ヒューガが説明します。

2人共、聖櫃クロウリィに突入したいから協力して欲しいとのメールを、他でもないプレイヤーから受け取ったとのこと。
(聖櫃クロウリィはGRM社の敷地内に隠されてあり、この時点でも敷地の上空にあったので、GRM社の協力が必要でした)
しかし、そんなメールを送った覚えはプレイヤーにはありません。

一体どういうことなんでしょう?
するとエミリアが、突然プレイヤーの部屋へ向かって走り出しました。

と、エミリアがビジフォンをいじると…


現れたのはワイナール!
そう、あの時「調べ物」をするフリをしてメールを送り、このメッセージを仕込んでいたのです。
(バッドエンドと仕込んでいたメッセージの内容が異なりますが、まぁ気にしない)

そしてワイナールは、プレイヤーやエミリアに嫌でも聖櫃クロウリィに来させるために、ある仕掛けをしたことを告げます。その内容とは…

そう、聖櫃クロウリィをクラッド6へと突っ込ませようと動かしたのです!

こうなるとこちらも動かざるをえません。
プレイヤー、エミリア、そして自ら立候補したシズルとシズルに呼ばれたユート、この4人で向かおうとします。
が、クラウチがそれに反対します。

もし失敗したらエミリアとシズル、グラールが誇る天才を一度に2人失うことになります。クラウチとすればそんなことさせる訳にはいきません。

…が、結局は、

押し切られる形で同意し、作戦決行。


ランディール号でいざ突撃!



で、これが聖櫃クロウリィの中。
発売前に少しだけ雑誌などで情報公開がありましたが、ステージデザイン・音楽ともにPSZeroのエターナルタワーを髣髴とさせる設計になっています。
(PSZeroは文明が滅んだコーラル(PSOの本星)の物語ですから、パイオニア2と関連があってもおかしくありませんが…実際どうなんでしょうね?)

という訳で、この中を進んでいくことになり、Act1開始です。

敵の数自体は多くないのですが、光と闇の敵が混合で現れます。
そしてそれぞれが厄介な敵ばかりですので、かなり難易度は高いです。慌てずしっかり進んでいきましょう。

途中、ふとエミリアがこんなことを口にしました。

ダークファルスを倒すためにはナギサを倒す必要があり、そして彼女は自ら犠牲になることを望んでいます。
そんな状況で、彼女を救い出せるのか。

それに対して、シズルとユートが答えました。

半年前、同じ状況でシズルを助けたのは、他でもないエミリア自身だったはずです。
そして、単純に「助けたい」と思ったからこそ、半年前にマガハラへ向かって、シズルを助けることができた。
それを諭された彼女、吹っ切れました。

いい意味で、「バカに戻る」。ナギサを助けるために。


一方その頃、ナギサとワイナールは。

ワイナールが、ナギサにこう問いかけます。
ナギサは「これは使命だ」と答えますが、ワイナールはこう続けました。

自分が死ぬためだけならば、あんな形じゃなくたって、いくらでもやりようはあったはず。なのに、なぜリトルウィングでああいう行動に出たのか。
ワイナールは、ナギサを揺さぶり続けます。その真意は…


さて、プレイヤー一行が進んでいると、突如空間に揺らぎが起こりました。

この背景といえば、無印PSpo2プレイヤーなら見覚えがあるでしょう。


そう、オルガディラン!
これを倒すとAct1クリアになります。

続けてAct2。

今度は、エリアの至る所にSEEDが。
これを破壊しつつ、敵を倒していきます。
放っておくと侵食率が100%になり、ダメージを食らってしまうので、優先的に壊していきましょう。
(もちろん敵の攻撃も激しいので、かなり難しいですが…)

で、その途中での会話。
シズルがふと、ナギサについてこんな疑問を投げかけます。

欠片とはいえど、ダークファルスを身体に取り込むなんてこと、普通の人間にできるはずがありません。
それに、そんなことが後からできるようになるとも思えません。

シズルは推測します。ナギサは、最初からダークファルスと何か深い因縁があって生まれてきたのではないか。そしてこう続けます。

シズルのこのセリフ、よーく覚えておくと、後日あることに気付くかも知れません。それはその時のお楽しみ。

それに対し、エミリアはこう返します。

ワイナールに揺さぶられるナギサとは対照的に、エミリアの決意は揺らぎないものになっていました。


さて、いよいよ最深部。
当然のことながら、ナギサとワイナールがそこにいました。

助けたいからに決まってる、と返すエミリア。そして―――


再びナギサ戦!
第4章Act2と違い、今度は倒しても大丈夫です。
(というか倒さないと話が進みません!w)

ナギサを倒すとAct2クリア。もちろん今回も急所は外してあります。

果たして、彼女とグラールの運命は………


…という訳で、いい感じですがここまでです!
(正直Act2とAct3の間にキリがいい所がないので、ちょっと中途半端になりますがここで切らせてもらいます)
次回はいよいよラスボス戦&エンディング!ノーマル・トゥルー、両方のエンディングを一度にお届けする予定です。

それではまた次回!お楽しみに!
  1. 00:00 |
  2. PSportable/portable2 |
  3. トラックバック:0 | 
  4. コメント:0
<<PSpo2iストーリー・第4章後編! | ホーム | PSpo2iストーリー・クライマックス!>>

Comment List

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

トラックバックURLはこちら
http://elpsu.dtiblog.com/tb.php/933-3b24b132
 |